うさ・ねこ・ぞう

日々の記録.おすすめのもの,楽しかったこと.

パブに行ってきた

UKシリーズ第3弾です。先週、初めてパブに行ってきましたー。海外に行くのは今回で3回目ですが、いつもはレストランで食事していたので、パブは初体験です! 

20141010155325

これは昼に飲んだときの写真。ビールに隠れちゃってるけど、もちろんfish&tipsも食べました-!

注文

行ってまず驚いたのは、パブというのは都度カウンターに行って注文するスタイルということ。つまり1杯飲んだら、いちいち席を立って注文してお金払って席について飲んで………という感じです。正直めんどいです。日本の居酒屋が恋しい…。と思ったら、おじさまがたはカウンターの近くで立ったまま談笑しつつ飲んでました。なるほどなー。

メニューには、値段の他にパイント (pint) という記述があって、何じゃこりゃ?と思ったら、量の単位でした。Wikipediaによると、1パイントは約0.57リットルとのこと。中ジョッキよりも少し大きいくらい?

お酒

ビールをきんきんに冷やして飲むのは日本だけ!…という事前情報を胸におそるおそる飲んでみましたが、どこもじゅうぶん冷えてました。よかった。ドイツのLowenbrauやオーストラリアのCoopers Breweryのビールを飲みました。うまいうまい。ってイギリスのビールを飲んでない。これはまずいですね。また行きます。

レーベンブロイ ( Lowenbrau)/あなたの知らないビールの世界

クーパーズブルワリー (Coopers Brewery) | オーストラリアビールガイド

でもちゃんとサイダーは飲みました!イギリスではサイダー (発泡性のりんご酒、シードルと同じ) がポピュラーなんだそうです。イギリスのStrongbowやアイルランドのMANGERSなど飲みましたが、甘くて飲みやすくてとっても気に入りました。おいしいよーー。 

ビール?シードル? 「STRONGBOW CIDER ストロングボウサイダー」 - ☆れいとこさん日記☆ - Yahoo!ブログ

MAGNERSが飲みたい | Help Point

ご飯

ところで、パブのどこを探してもご飯のメニューがない…。店員さんに聞いてみると、「うちにはないよー」とのこと (多分)。しょうがないので、向かいの店で適当にパンを買って食べました。帰って地球の歩き方を見てみると、

食事もできるパブはダイニング・パブと呼ばれる。1階がパブで2階がレストランという形式も多い。

 だそうです。つまりこっちの人はお酒を飲むときにご飯を食べないんですね…。現地の人に「なんでお酒飲むときに何も食べないの?」と聞いたら、「たくさん酒を飲むためさ!」とのことです。ああ、日本の居酒屋が恋しい (2回目)。

 

ということで、食事が注文できないのには困ってしまいましたが、お酒は大満足-。おいしかった