うさ・ねこ・ぞう

日々の記録.おすすめのもの,楽しかったこと.

今週のお題「あまいもの」:チーズ大福おいしかったです

今年はこれをつくりました.

 

 

Cpiconバレンタイン♡チーズ大福 ♡ by ゆみさくちゃん

20140215002924

 

すごくおいしかったのですが,つくるのが結構大変でした….ということで,今後つくるときのためにメモを残しておきます.(詳しい作り方はレシピページをご覧ください.)ほんとにおいしいので,おすすめです!

作り方メモ 

手順1:クリームチーズまぜる
  • 奮発して高いジャムを買ったら,実がごろっと入っていて小さじ6をはかりにくい&後ほど包みにくかったです.安いジャムを買おう!
  • ラップなしでレンジ加熱して大丈夫です.
  • マシュマロ入れてからは,500wのレンジで30秒→40秒→30秒の計1分40秒加熱したら,マシュマロが溶けてチーズとよく混ざりました.
手順2~3:チーズで苺をつつむ
  • 超重要!!!!大きいラップを惜しげもなく使ってチーズを6等分しましょう.その後の包む作業が超楽になります.
  • チーズが冷たくなるまで冷やすとつつみやすいかも.あら熱が取れる程度じゃまだチーズが柔らかすぎて苺を包みにくいよ!
  • 奮発して大きなイチゴを買ったら大変包みにくいよ!小さい苺を買おう!
  • クリームチーズ→イチゴとのせたら,ひとおもいにラップを絞るとうまいこと包めます.茶巾絞り!
  • 包んだら,しばらく長い時間冷やしてチーズを固めないと後ほど困ります.作成は早め早めにとりかかりましょう(自戒を込めて).
手順4~6:求肥をつくる
  • 上白糖: 80~90グラムと記載されていたので,間を取って86グラム入れました.とくに不満はありませんでした.
  • 2回目のレンジ加熱で,すでに表面どころか内部まで固まりました!大変焦った!!なんとかなったけど,1分半加熱くらいでもいいのかも…?
  • このせいか,6のように綺麗に固まらなかったなあ….結構材料をムダにしてしまったかも.
手順7~8:求肥をわける
  • 求肥を6等分するのは,ゴムべらでやればよかったみたいですね….包丁でやったらくっつきまくりで大変なことになりました….
手順9:求肥でチーズ+苺をわける
  • 超重要!!!!9で包む前に,求肥を手である程度均一に伸ばしておきましょう.レシピに書いてないけど,これ常識なのかな??ちなみに,求肥の裏表にココアパウダーをまぶせば手にくっつかずにうまく伸ばせます.内側の真ん中の部分から放射線状に伸ばすといいと思います(後に苺を包む部分に,ココアパウダーのついていない面が触れるので包みやすい).
  • 伸ばした求肥の中央にイチゴを置いて,さらにのばしながら包んでいきましょう.
  • ちなみに,途中求肥が破れて中身のクリームチーズが見えてしまっても,最後にその部分にココアパウダーをまぶせば隠れるので大丈夫です♪

まとめ

おいしかったです.しかし苺が大きすぎて,味のバランスが悪かったかなあ….高いの買えばいいってもんでもないですね.

コスト
  • フィラデルフィアクリームチーズ 358円*2
  • マシュマロ 120円くらい?(忘れた)
  • 苺ジャム 630円
  • 苺 800円
  • 白玉粉 294円
  • 上白糖 105円
  • 純ココア 380円

3000円くらいかかってますね….買った材料を全部使ったわけではないので,実際は2500円かな?

時間

今回はトータル1時間ほどでできました.

しかし,クリームチーズ,大福の中身(クリームチーズ+苺),完成した大福をそれぞれ冷やす時間が必要なので,もっと時間に余裕を持ってつくったほうがよかったなと反省.とくに大福の中身を冷やす時間が足りず,ラップからうまく外すことができず,材料をムダにしてしまいました.反省.

ちなみに,手順1でつくったクリームチーズ+マシュマロ+苺ジャムのペーストは,それ単体でも大変おいしかったです.パンに塗って食べたらおいしそう….クリームチーズが余ってしまったので,これだけでもまたつくりたいです~.