うさ・ねこ・ぞう

日々の記録.おすすめのもの,楽しかったこと.

まもなく予備審査です

そろそろ予備審査で,博士課程も終わりの気配を感じてきた今日この頃です.

ということでここ最近の流れをメモっておきます.

 

9月25日くらい:ゼミの時,教授から「副査の先生誰がいい?」と聞かれる.言おうと思っていた先生の名前を先に同期に言われてしまったので,唯一思いついた先生の名前を言っておく…笑

10月4日:「題目を教務に送るので決めて下さい.あと副査の先生も希望があれば教えて下さい.」という感じのメールが教授から来る.

10月8日題目を決める.上記のメールに返信(遅い).副査の先生はとりあえず2人挙げておく.

するとすぐに題目&副査はこの通りにしたのでチェックして下さいというメールがみんなに送信される.どうやらわたしがボトルネックになっていた模様.本当にすみません….ちなみに題目はそのまま採用されました.先日聞かれた副査の希望は,わたしも同期もスルーされていましたとさ.

その後(たぶん)特に修正もなく,題目&副査リストが教務に送られる.

10月9日:教務からのこんな感じで審査しますよーというメールが教授から転送されてくる.

10月11日:教授が副査の先生と日程調整をしてくれている様子のメールがccで回ってくる.

10月15日予備審査の日程決定.22日13時から.ひえ~~~.

 

10月21日:出張も終わったので,予備審査用のパワポを作り始める最初は楽そうなタイトル&業績リストから作り始めました.ちなみに予備審査はパワーポイントに研究内容をまとめて50分で発表する.はあ….

でも,1ヶ月あるから余裕余裕♪と思っていました.この頃は….

 ~10月25日:まだデータ取り切ってなくて論文にできていない成果や,お蔵入りのデータなんかがたくさんあるので(ダメすぎる),この週はとりあえず,これまでのゼミで報告した内容をパワポにただただ貼り付けてならべていく作業. 

そういえば研究室内での発表練習が11月11日10時からになりました.これまでに完成させなくては…!ちょっとあせる.

11月26&27日:土日なので休む(余裕だな…).

 

10月28日:データをまとめたパワポが重くて扱いづらくなってきたので,章立てを考えつつ,章ごとにまとめのパワポを分ける.そして章ごとに話す内容を考えながら,データをピックアップして体裁を整えていく.

証言&結言を入れて全6章構成にしました.2章&4章前半&5章は学会でもよく発表していたので,データが整理されていて作業がサクサク進んだのですが,それ以外の章は大変難産でした….はあ.

10月29日11月17日にある簿記3級の試験勉強を始める.この日から,午前中は簿記の勉強,午後はパワポ作りという生活が定着.

 

11月2日:いちおう研究室に来てみる.しかし作業は進まない….

11月3日:日曜なので休む. 

11月4日:今日は○章を終わらせる!と目標を立てて,ひたすらパワポ作り.こういう話の流れにしようと頭の中で考えながら,データをまとめたり体裁を揃えたりする.2章→3章→5章→結言→4章→緒言の順にやったと思います.

 

11月9日:金曜日までにパワポが終わらなかったので研究室に来て作業.結局終わったのは夜24時….

11月10日:休みたいんだけどまだ原稿作りが終わってない-!!必死で原稿を書く.この間,(ひょっとして50分に収まらないんじゃね??)という疑惑が浮上し,急遽4章の後半を削って原稿を完成させる.時刻はまたもや夜の24時.ふーっ.

とりあえず一通り読んで,発表時間を計ってみる.…………35分!?

全然足りないやん,やばい!!!と思いつつも,疲れたので帰宅.早く起きることを心がけて寝る. 

11月11日:朝ふつうよりちょっと早く起きて,第4章の原稿を必死に付け足す.

発表練習開始時間が近づいても同期が発表練習の準備を始めようとしないので,疑問に思って声をかける.「え,発表練習って明日じゃないの!?」…なんですと??

廊下でたまたま秘書さんにあって教授の予定を見てもらう.……発表練習は明日でした-.

時間&精神的に大分余裕が出来て,夕方くらいに原稿を仕上げる.奇跡的に大体50分で原稿を読み終わる.いやー,よかったよかった.

 

11月12日:発表練習(わたしは午後から).いくつか修正点を指摘されたものの,おおむね穏やかに終了.一安心.

11月13日~:午前中に簿記の勉強,そのあと1日1回原稿を読む→パワポや原稿の微調整をする生活に入る.

11月15日そして本日.原稿は53分にまで延びてしまっている.やばいやばい.少し削ろう.明日は学内のイベントで一日つぶれるため,今は予備審査より明後日の簿記の試験の方が心配….

 

と,こういう感じです.

ちなみにこの後のスケジュールは

 

11月22日予備審査

1月20日博士論文提出締切

1月30日くらい本審査

 

となっています.

予備審査前に論文を副査に見せないのってめずらしいですよね??このあたりも結構ばらつきがあるんですね.

 

みなさんわかりきっているとは思いますが,やっぱり時間がかかるので,早いうちから手を付けておきましょう….(博士課程残り時間の)ご利用は計画的に!;-)