うさ・ねこ・ぞう

日々の記録.おすすめのもの,楽しかったこと.

懇親会に飛び込もう

3月18日に行われた,第五回日本化学連合シンポジウム「科学技術と社会を結ぶサイエンスコミュニケーション」に行ってきました.(だいぶ経ってしまいましたが…)

講演内容やそれぞれについての感想等も書こうと思ったのですが,すでにケムステさんで 記事になっておりますので割愛.

ほんとうに興味深いご講演ばかりでした.

 

今回の本題は,その後の懇親会について.

 今回のシンポジウムには単身参加したのですが,ほんと,懇親会にまで参加して良かったです.

だれも知り合いがいない中の懇親会は初めてで,かなり勇気が必要だったのですが…規模が小さいおかげで(失礼),登壇者の方々ともかなり長い時間お話させていただきました!

講演の感想も述べられたし,わりとプライベートなところまで突っ込んだ質問もお答えくださって,本当にいろいろ貴重なお話をすることができました.参加者の方々,ありがとうございましたm(_ _)m

会の立ち回り方としては…会場を見渡して,お一人の状態になっている講演者の方に話しかける.

はじめまして,○○の××と申します.本日は大変おもしろいお話ありがとうございました.あの講演でひとつ気になったのですが~…

といった感じで.いわゆるキチョハナカンシャですね.

就活のときはウザいと思ってましたが,こうして使ってみると便利な台詞でした. 

もしくは話せそうな状態の方がいなくても,数人が固まってるグループの近くに陣取って,すでに知り合いっぽい体でフムフムと話を聞きつつ…ビールなくなった方を見つけたらすばやくついで,いけそうだったら話しかけてみたり,グループ内の話が途切れたところを見計らって質問してみたりw

ちょっと図々しいくらいがいいのかなあと思いました.

とくに周りはそうそうたるメンバーの方々でしたので,学生で懇親会まで乗り込んできたわたしが物珍しく,お優しく接していただけたような気がします.ありがとうございました….

(といってもわたしもがっつりアラサーなのですが(´Д`)=3)

 

 

こういうシンポジウム,もしくは学会の地方大会のような小規模な集まりは,それだけ懇親会に行く人も少ないため,逆に懇親会まで参加された著名な方々とお話しする貴重な機会と言えます!!

 

とはいえ,やっぱり誰も知らないところに行くのって結構緊張するというか,気疲れしますね…

ということで日化年会では懇親会には行かず,気心しれた方々と飲み歩いてました(´▽`)ノ

こちらのお店,「京ねこ御殿食べログにリンク)」はかなり最高でした.おすすめです!!

 

20130324210424